close

AMBASSADORS

AMBASSADORS

Ambassador Profile
佐野 美樹
Miki Sano
1977年 東京都生まれ
フリーランスのフォトグラファーとして、サッカーやレスリングを中心としたスポーツや、人物ポートレートなど幅広い分野で活動し、多くのスポーツ雑誌やサッカー専門誌、スポーツWeb サイトに写真が掲載されている。 また、2008 年より講談社『モーニング』誌上で人気サッカー漫画『GIANTKILLING』のスピンオフコラムを連載。
2014 年、撮影に加えてインタビュー・執筆まで担当する同連載コラムを書籍化した『コトダマ ―蹴球魂 Jリーガーを変えた一言―』を出版。

私のメインバッグといえば、ここ最近は「エアポートアドバンテージ XT」の一択になりつつあります。なんといってもこの軽さには代えられません。容量はカメラバッグの絶対王者「エアポートインターナショナル V3.0」とほぼ同じ。それなのにバッグ自体の重量は1.5kg も軽い!もちろん軽量化している分、ロックがついていなかったり、「エアポートインターナショナル V3.0」に比べて多少強度は落ちるなど、ある程度は簡素化されているところもありますが、「エアポートアドバンテージ XT」が大事な機材を運ぶのに充分なスペックであることに間違いはありません。

 私としては、この軽さで必要な機材を全て詰め込めることがとにかくありがたい。階段の上り下りや、飛行機や新幹線で高い場所へ収納する際も、今までで一番ストレスなく持ち上げられるので本当に助かっています。
 サイドポケットはゆとりのある縦に大きいものなので、PCを入れたり、レフ板を入れたり、また少し厚手の上着を忍ばせたりなど使い勝手が良いところもお気に入りです。
 あとはなんといっても、シンクタンクフォトのローリングバッグでは唯一の2色展開をしているところが嬉しいポイント。カメラバッグといえばいつもブラックしか選択肢がなかったので味気ないと思っていましたが(笑)、グラファイトが仲間入りしたことで選ぶ楽しみもできました。ぜひ「エアポートアドバンテージ XT」で周りのフォトグラファーとの違いを出して、楽しんでみてください。