レトロスペクティブ30

Retrospective® 30
レトロスペクティブ30

レトロスペクティブ30について

報道・ドキュメンタリーに携わる写真家のために開発された「目立たないカメラバッグ」としてのレトロスペクティブ・シリーズ。

このレトロスペクティブ30は、カメラボディ以外にレンズ3 本とストロボを収納出来る、シリーズでもっとも大きなバッグで、左右のフロントポケットにはバックアップ用のカメラボディも入れることが出来ます。
標準ズームを装着した一眼レフを2台並列で収納出来るほか、70-200mm付きのボディも横にすれば収納可能ですので、工夫次第で外観からは想像も付かない収納が可能です。

ベルクロ開閉音を消すためのサイレンサーの装備、細かな内ポケットの区分など、実際に辺境取材を行う写真家から聞いた意見やアイデアを反映させた機能性が特徴となっています。レインカバー付属。

●レトロスペクティブ30の側面に取り付け可能なコンポーネントの目安
・オール・ジ・アザー・スタッフ
・ラージ・レンズ・ドロップイン
・レンズチェンジャー 15
・レンズチェンジャー 25
・レンズチェンジャー 35
・レンズチェンジャー 75 ポップダウン
・レンズ・ドロップイン
・ライトニングファスト
・モデュラーポーチ
・マルチメディア・オーディオ・レコーダー
・マルチメディア・マイクドロップイン
・スキン 50
・スキン 75ポップダウン
・スキン ストローブ
・R U サースティ?
・ウィピットアウト
・デジタルホルスター10
・デジタルホルスター20
・デジタルホルスター30

【ポーチの取り付けにあたって】
レトロスペクティブ・シリーズの側面にあるベルトには、シンクタンクフォト製の各種ポーチを取り付けることが可能です。ただし取り付けはポーチの上部帯部分だけで行うため、ポーチ下部は固定されません。
このため歩行時などにポーチが揺れる場合がありますが、ポーチの帯部分のベルクロをしっかり留めておけばポーチ落下の心配はございません。

※ポーチの種類によっては、ポーチに高さがあり、バッグ側面のベルトに取り付けるとポーチの底がバッグの底よりもさらに下に出っ張り、使いにくい場合がございます。ご使用にあたっては、実際にレンズを入れる前にポーチが空の状態で使い勝手をご確認下さい。

レトロスペクティブ30 特徴

レトロスペクティブ30 スペック一覧

サイズ(内寸) 38 x 24 x 15.2cm
サイズ(外寸) 40.6 x 26.7 x 17.8cm
重量 約1.5 kg
製品コード パインストーン色 JAN : 0874530007668
ブラック色 JAN : 0874530007705
ブルースレート色 JAN : 0874530007682

レトロスペクティブ30 関連ビデオ

レトロスペクティブ10,20,30のレインカバーの装着方法