エアポート・テイクオフ

Airport TakeOff™
エアポート・テイクオフ

エアポート・テイクオフについて

エアポート・アクセレレーションとほぼ同外寸のローリング・ケースですが、丈夫なバックパックストラップを装備しているため、階段や凹凸の激しい路面などではケースを背中に背負って行動することが出来ます。

EOS1Dクラスのカメラボディ2台と、300mm F2.8または400mm F2.8を含むレンズ4本程度を収納でき、一脚または三脚を取り付けるためのストラップとレインカバーが付属しています。

本体のフロントポケット部には、15″のノート型パソコン、あるいは畳んだ衣類、雑誌や新聞などを収納することが出来ます。

※ハンドル使用時は、必ずロックボタンを押し込んでハンドルを完全に引き出してからお使い下さい。(故障の原因となりますので、ハンドルを中途半端な位置で使わないで下さい)

2009年12月施行の日本国内線手荷物規定に適合(地方路線のボンバルディア機には持込不可)。

航空機の機内持ち込み手荷物に関する情報はこちらをご参照下さい。

エアポート・テイクオフ 特徴

エアポート・テイクオフ スペック一覧

サイズ(内寸) 33 x 47 x 13.5-17.3cm(ハンドル収納部分が深さ13.5cm)
サイズ(外寸) 35.6 x 53.3 x 20.3cm
重量 約3.9kg(本体のみ)〜4.7Kg(全仕切装備時)
製品コード JAN 0874530004988