【ご注意】ローリングケースのハンドルについて

シンクタンクフォト社のローリングケースには、伸縮式のハンドルが採用されています。このハンドルはモデルによって段数や太さが異なりますが、すべてハンドル上部のロック解除ボタンを押し下げて操作する点では共通です。

このロック解除ボタンは、ハンドルを一番上まで引き上げる時と、一番下まで下げる時のどちらのときにも、必ずしっかりボタンを押し下げたまま操作して下さい。ハンドルの伸縮中にボタンから指を離すと、故障の原因となりますのでご注意下さい。

またシンクタンクフォトの現行ケースには「エアポート・フォーサイト」を除き、ハンドルを中間位置でロック出来る機構はございません。中途半端な高さのままハンドルに力が加わると、内部のロックピンが変型する恐れがありますので、ハンドルは伸ばしきった状態または完全に折り畳んだ状態のいずれかでお使い下さい。

また、ハンドルを傷める原因となりますので、階段ではケースを引きずり上げず、ケース本体に縫い込まれている取っ手を掴んでケースを持ち上げて下さい。