エアポート・フォーサイト

Airport 4-Sight ™
エアポート・フォーサイト

エアポート・フォーサイトについて

シンクタンクフォト初の4輪ローリングケースです。プロ用のカメラやレンズはどれも大きく重いため、シンクタンクフォトは少しでもフォトグラファー達の負担を軽減しようと、せめてケースだけは軽く作ろうと企画されたモデルです。このケースはシリーズ最軽量でありつつ、国際線の機内持ち込み基準に適合し、また「エアポート・エアストリーム」と同等の収納力を実現しています。

このケースに装備された4輪のキャスターは360度回転するため、駅の自動改札や飛行機の機内通路など狭い場所でもラクにケースを押して歩くことが出来ます。
また空港ターミナル構内など滑らかな表面では4輪で転がした方が軽い力で動かせるので4輪ケースの利点を実感できるほか、カーペット床やアスファルト上など床に抵抗のある場所では、従来通りケースを傾けて2輪で引くとラクに移動が出来ます。

なおこの「エアポート・フォーサイト」のハンドルは新しく二段階式(高と低の2ポジションで固定可能)のものが採用され、ケースを傾けて2輪で引く時の利便性が向上しています。このモデルには専用のケーブルマネジメントポーチも付属しています。

※ご注意※
このケースは4輪で直立するため、ケース上に別のバッグを載せたりして荷重をかけるとバランスが崩れてケースが転倒する恐れがあります。そのためケースの上には何も置いたり載せたりしないようにご注意頂くほか、機材を収納する際には重いものを下にして、ケース全体の重心を下げるように工夫して下さい。



2012年5月18日発売

エアポート・フォーサイト 特徴

エアポート・フォーサイト スペック一覧

サイズ(内寸) 31.2 x 40.6 x 12.7 - 17 cm
サイズ(外寸) 35.6 x 49.5 x 20.3 cm
重量 約3.2(本体のみ)〜4.0Kg(全仕切装備時)
製品コード 0874530005107