ハイドロフォビア300-600 V2.0

Hydrophobia® 300-600 V2.0
ハイドロフォビア300-600 V2.0

ハイドロフォビア300-600 V2.0について

キヤノンとニコンのそれぞれ 300mm から 600mm までの超望遠に対応したサイズのレインカバーで、スポーツ取材には欠かせないアイテムです。

従来のレインカバーと異なって、このハイドロフォビアは雨が降っていないときからレンズ先端にカバーを固定しておき、雨が降り出したらすぐにカバーを拡げてカメラボディまで被せるという使い方です。この事前取り付けをシンクタンクフォト社ではpre-mount(プリマウント)と呼び、天候が怪しくなったら数秒でカメラを守ることが出来る、非常に素早く有効な方法です。

本製品のボディ側にはモニター確認窓が付いているほか、スペースに余裕がありカバー装着時でもCF カードやバッテリーの交換が容易です。カバー下部にはハカマ状になっており、手持ちでも三脚固定でもどちらでも安心・快適に使えます。

またレンズ先端部には別体カバーが用意されており、レンズを上向きにして肩に担ぐとき、あるいは待機時間が長いときにフードの内側を伝って前玉に雨が付着すること
を防止できます。

※各カメラボディ用のアイピースは別売となります。アイピースはニコンおよびキヤノンの主要機種用のみとなります。

ハイドロフォビア300-600 V2.0 特徴

ハイドロフォビア300-600 V2.0 スペック一覧

サイズ(外寸) 全長 20(折畳み時)〜63.5 x 直径 22cm
重量 約300g
製品コード JAN : 0874530006265