エアポート・コミューター

Airport Commuter
エアポート・コミューター

エアポート・コミューターについて

プロ用一眼レフカメラを2台、ズームレンズを4〜6本(あるいは400mm F2.8を1本)、15インチのノートPC、そしてiPadを収納できるミドルサイズのバックパックです。従来好評を頂いていたエアポート系バックパックの良さを受け継ぎつつ、さらに三面にハンドルを設け、飛行機の座席上コンパートメントからの出し入れがし易くなっています。「米国国内線に持ち込めること」が重要条件である方にオススメのバックパックです。

荷物が重くなったり長時間歩行せねばならない場合には、別売の「プロスピードベルトV2.0」と組み合わせることで、荷重を肩と背中だけでなく腰にも荷重を分散して快適に歩くことが出来ます。付属品としてレインカバーと三脚・一脚取り付けシステムを装備しています。

本製品は国際線の機内持ち込み基準に適合しているだけでなく、国内線の小型機の座席下にも収まるように設計されています*

*シンクタンクフォト社は多くの航空会社の規定や実際の機内荷物収納部で検証を行っていますが、機内持ち込みや座席下への収納を保証するものではありません。ご使用にあたっては、ご利用になる航空会社の規定サイズや規定重量をご確認下さい。


2012年5月18日発売

<2016年6月8日加筆>
生産工場でのミスから、一部ロットにおいて本体とレインカバーについているピスネームが、”Airport Computer”になっているものがあります。使用上問題のない正規品ですので、ご理解いただけますと幸いです。

エアポート・コミューター 特徴

エアポート・コミューター スペック一覧

サイズ(内寸) 29.2 x 41.4 x 17.3 cm (PC収納部内寸 27.9 x 40.6 x 3.3 cm)
サイズ(外寸) 31.6 x 45.7 x 21.6 cm
重量 約1.7(本体のみ)〜1.9Kg(全仕切装備時)
製品コード 0874530004865