エアポート・アクセレレーター

Airport Accelerator
エアポート・アクセレレーター

エアポート・アクセレレーターについて

新世代カメラ用バックパックのフラッグシップモデルで、シンクタンクフォトが提唱する「3C」ー Carry-on(機内持ち込み)、Comfort(快適な背負い心地)、Capacity(容量)を高次元でバランスさせた設計が特徴です。
このバックパックはD4やEOS-1DXといったプロ用一眼レフを2台、標準的なズームレンズを6〜8本(あるいは500mm F4を付けたカメラボディ)、iPad、そして17インチのノートパソコンを収納できます。
シリーズ最大モデルとしてそれなりの重さを背負う前提で、脱着可能なウエストベルトを装備しているのが特徴です。このウエストベルトは長距離を歩かねばならない時に便利で、荷物の揺れを軽減します。なお、付属品としてレインカバーと三脚・一脚取り付けシステムを装備しています。

本製品は国際線の機内持ち込み基準に適合しています*

*シンクタンクフォト社は多くの航空会社の規定や実際の機内荷物収納部で検証を行っていますが、機内持ち込みや座席下への収納を保証するものではありません。ご使用にあたっては、ご利用になる航空会社の規定サイズや規定重量をご確認下さい。


2012年5月18日発売

エアポート・アクセレレーター 特徴

エアポート・アクセレレーター スペック一覧

サイズ(内寸) 31.6 x 47.8 x 17.3 cm (PC収納部内寸 31.2 x 44.5 x 4.4 cm)
サイズ(外寸) 35.6 x 52.1 x 22.9 cm
重量 約2.2(本体のみ)〜2.5Kg(全仕切装備時)
製品コード 0874530004896