エアポートテイクオフV2.0

Airport Takeoff V2.0
エアポートテイクオフV2.0

エアポートテイクオフV2.0について

移動時の利便性を追求し、バックパックとして背負うこともできるローリングケース、エアポートテイクオフが V2.0 へアップデートされました。
細部まで工夫を凝らし、高い保護性・機能性を保ちながらも、バッグの軽量化に成功しました。メインコンパートメントにはレンズを装着したグリッ
プ付一眼レフカメラを 2 台とレンズ数本を収納できるスペースと、フラップ付フロントポケットには 10 インチまでのタブレットと17インチまでのノー
トPC を収納できるダブルポケットを装備し(※1)、必要な機材を国際線の飛行機内に手荷物として持ち込む事ができます。(※2)
本体側面には三脚を取付けたり、ペットボトルを収納できるポケットが付いており、付属のストラップを使えば大型三脚の持ち運びも可能です。
また、バッグ内部には強度の高いウレタン性のディバイダーを採用し、大切な機材をしっかりと保護します。ハンドル部分はアルミニウム製のパイプ
に溝を加えた独自のデザインで、従来以上の強さと耐久性を実現しました。移動時の利便性を追求し、バックパックとして背負うこともできるローリングケース、エアポートテイクオフが V2.0 へアップデートされました。
細部まで工夫を凝らし、高い保護性・機能性を保ちながらも、バッグの軽量化に成功しました。メインコンパートメントにはレンズを装着したグリッ
プ付一眼レフカメラを 2 台とレンズ数本を収納できるスペースと、フラップ付フロントポケットには 10 インチまでのタブレットと17インチまでのノー
トPC を収納できるダブルポケットを装備し(※1)、必要な機材を国際線の飛行機内に手荷物として持ち込む事ができます。(※2)
本体側面には三脚を取付けたり、ペットボトルを収納できるポケットが付いており、付属のストラップを使えば大型三脚の持ち運びも可能です。
また、バッグ内部には強度の高いウレタン性のディバイダーを採用し、大切な機材をしっかりと保護します。ハンドル部分はアルミニウム製のパイプ
に溝を加えた独自のデザインで、従来以上の強さと耐久性を実現しました。

※1 収納するノート PC のサイズにより、バッグの外寸が若干大きくなる可能性があります。
※2 エアポートテイクオフ V2.0 は主要航空会社の日本国内線(100 席以上)・国際線の手荷物基準に適合しています。 ご搭乗の際は、ご利用の航空会社に最新の手荷物持ち込み規定をご確認ください。

エアポートテイクオフV2.0 特徴

エアポートテイクオフV2.0 スペック一覧

サイズ(内寸) 33 × 47 × 13-17cm
サイズ(外寸) 35.5 × 53 × 22cm
重量 3.9k g ( 全オプション装着時 )
製品コード 0874530004995
レインカバー有