ブランドヒストリー

thinkTANKphoto(シンクタンクフォト)社は2005年、Doug Murdoch(ダグ・マードック)とMike Sturm(マイク・スターム)の二人のデザイナー、それにDeanne Fitzmaurice(ディアン・フィッツモーリス)とKurt Rogers(カート・ロジャース)という二人のフォトグラファーのチームによって設立されました。

大手カメラバッグメーカーで何年にも渡って製品デザインをした経験を持つDougとMikeが練り上げた製品を、DeanneとKurtが厳しいフィールドテストに持ち出して改良点を指摘する、という過程を繰り返して生まれてくる製品はどれも野心的で、かつ洗練された使い心地を誇ります。
『移動から撮影・送稿から印刷あるいはwebアップまで、すべてにスピードが要求されている現在において、プロの使用に耐えるカメラケースが無い』 という事実に向き合ったシンクタンクフォトは、化学繊維素材によるカメラケースの新たなリーダーとして、アメリカを皮切りに世界のプロフェッショナル・ フォトグラファーに向けて新しい提案を続けていきます。

日本では、ブランド創設の翌年より銀一株式会社がパートナーを組み、正規輸入元としてシンクタンクフォト製品を日本の皆様にお届けしているほか、交換用部品のストックや修理受け付けなどお客様のサポートを行っています。